オーガニックファームから市街のカフェまでダイレクトに届く野菜や果物たち

juice_salad_01

Juice & Salad

「デスクワークをしている多くの人たちは、ヘルシーなランチを望んでいる」。Juice & Saladの創業者、ニックとミシェルの二人は、そのことを誰よりも知っていました。「ヘルシーでおいしいものを、もっと手軽に」というミッションを掲げ、ワーヘニンゲンでオーガニック農業をやっていたミシェルとビジネスサイドを担当するニックは手を組みました。

juice_salad_02

アムステルダムから電車で1時間半ほどのワーヘニンゲンは、シリコンバレーならぬ「フード・バレー」ともいわれる場所で、ワーヘニンゲン大学をはじめ、食品関連の企業や研究機関が集まっています。

juice_salad_03

Juice & Saladには 、運河沿いに住む地元の人と近隣で働く人、それにツーリストのお客さんが足を運びます。センターにある1号店は、カウンターと大きな相席のテーブルが1つ。平日は特にテイクアウトのお客さんが多いです。

juice_salad_04

Juice & Saladはその名の通り、ジュースとサラダに特化した店ですが、サンドイッチや冬場にはスープもあります。ジューサーミキサーは高速回転、低速圧縮、オレンジ専用のもの、スムージー用のブレンダーと4種を使い分けています。
カフェでのイートインだけでなくテイクアウェイ、配達にも対応しています。

juice_salad_05

サラダのサイズは2種類、パンを頼まず、サラダとジュースだけの人も少なくないという。「夜たくさん食べるので、ランチは軽く済ませる人も」
カラフルなホーロー皿でサーブされるサラダには、ヨーロッパ、ノース / サウスアメリカ、アジア、アフリカ、オーストラリアといった名前がつけられていて、例えばサウスアメリカというサラダには、ロメインサラダ、チキンフィレ、フェタチーズ、チェリートマト、アボカド、ブラックオリーブ、が入っていてホームメイドのレモン・マスタードビネグレッテでいただきます。キヌアがたっぷり入っているので、お腹も満足。

bio_onigiri_06

ジュースは、オレンジ色のアフリカン(オレンジ、バナナ、グアバ)、ピンク色はヨーロピアン(リンゴ、洋ナシ、2種のベリー)、グリーンのものにはほうれん草やライムが使われています。


JUICE&SALAD

juiceandsalad.nl

JUICE & SALAD (Centrum)
Vijzelstraat 135, 1017 HJ Amsterdam
+31(0)20-330 3114

Eerste Constantijn Huygensstraat 60, 1054 BR Amsterdam
+31(0)20-7891249

Oostenburgergracht 185, 1018 ND Amsterdam
+31(0)20-7893088