;
ヨーロッパ現地と日本を事業で繋ぐコンサルタントの依頼・問合せをお待ちしてます

日本経済研究所(JERI)もアテンドさせていただきました/ 商品の新しいアイデアから具体的な原材料や製法に至るまで、オランダやドイツを中心としたヨーロッパのマーケットや製造の現場から学び、御社のビジネスに役立てるサポート…

ヨーロッパ最大手スーパーLidl、UKで洗剤の量り売りリフィルステーションを導入

欧州に住んだことのある人なら知らない人はいないであろうスーパーマーケットチェーンの「Lidl(リドル)」。ドイツ生まれのLidlは米国にも進出しているが、欧州においては27カ国以上におよそ1万店舗を構えており、欧州最大手…

ポルトガル・リスボン ヴィーガン事情

ポルトガルは、日本にとって最初に出会った西洋の国。1543年にポルトガル人が種子島に辿り着いて以来の長いお付き合いがある。恐らく日本で一番有名なポルトガル人は、歴史の教科書に出てくる宣教師フランシスコ・ザビエルで、これま…

アムステルダム発のダッチ・ウィードバーガーが、アメリカのリブカインドリー・コレクティブにより買収

アムステルダム発のベジバーガーのブランド、ダッチ・ウィードバーガー(Dutch Weed Burger)がアメリカの企業、リブカインドリー・コレクティブ(LIVEKINDLY Collective)に買収されました。 バ…

奴隷問題から生まれたチョコレート TONY’S CHOCOLONELY

オランダのどこのスーパーでも、派手なパッケージで一際目立つチョコレートがTONY’S CHOCOLONELY。他のチョコレートの3倍近い値段(€3.05~) なのに、人気があるのには理由がありました。 それは児童奴隷を使…