ボタニカルなビジュアルイメージが魅力。オーガニック・サラダ専門店

オランダ語で〝レタス、サラダ〟を意味する「SLA」はサラダ専門店。イベントオーガナイザーだったヨップが忙しい日々の中、「なかなかヘルシーな食事を摂ることができない」とアムステルダムの現状を嘆いてオープンさせた店です。

200種以上のヴィーガン・ピザ!ノイケルンの本場ピッツェリア&スパゲッテリア

北イタリアで育ったパウロとウースラが始めたヴィーガン・ピッツェリア&スパゲッテリア。マルゲリータなどのクラシックなものから、フレッシュな野菜の乗ったものやインド風のスパイスを使ったものや魚介類、ソーセージを使ったものまで、とてもバリエーション豊か。

ベルリンのクラブに併設されたハイエンドなベジタリアン・レストラン

私達が取材したクラブ併設のレストラン“COOKIES CREAM”は「NYの有名ベジタリアンレストランDirt Candyがベルリンにあったらきっとこんな店になる」ともいわれています。店のエントランスが非常にわかりづらいため、WEBのトップ画面では美女による道案内があるので必見です。

ベルリンのソウルフード、ケバブがヴィーガン仕様に

ソーセージやアイスバインなど、元来肉をたくさん食べるイメージがあるドイツ。そんなドイツでは近年、特にベルリンを中心に肉や魚を食べないベジタリアンが増えています。ベルリンにはトルコからの移民が多く住んでいますが、トルコ発祥のドネルケバブをパンにはさんで提供するスタイルは、ここベルリンで生まれました。