オランダの大手カフェチェーン、Coffeecompanyがヴィーガン商品の取り扱いを拡大

coffeecompany-voor-fb-2

「1日およそ3杯のコーヒーを飲む」という統計もあるほどコーヒーが身近なオランダ。特に秋から冬にかけての季節は、あたたかいコーヒーやラテがないと朝がはじまらない、という人も多いかと思います。
そんなコーヒー大国オランダで40店舗弱展開しているカフェ、Coffeecompany。その半数以上はアムステルダム市内にあり、朝は7:30、8時からオープンしているので、街の人たちにとってなくてはならない存在になっています。
そのCoffeecompanyが、いま積極的にヴィーガンを取り入れようとしています。

cheezecake2-1024x666

まず、2017年7月に試験的に4店舗にて、Daiya社のヴィーガンチーズケーキの販売が始まりました。

oatly

好評だったため、その後11月にはほぼ全店舗にてヴィーガンスイーツや植物性のミルクを導入することに。豆乳の他、スウェーデンのOatly社のオーツ麦を使った植物性ミルクや、Rude Health社のアーモンドドリンクが導入されました。(11月にOatly社は屋外広告などかなり大々的なプロモーションをアムステルダム市内で展開していました)

vegan-pumpkin-loaf-small

パンプキンローフやヴィーガングラノーラバーのほか、アムステルダムの数店舗(Ceintuurbaan, Ferdinand Bolstraat, Beethovenstraat、Meester Treublaanなど)では、砂糖不使用、グルテンフリー&ヴィーガンのSueのケーキも置いてあります!

(c) SUE

(c) SUE

SUE
sue-food.nl
特に一部若い年代の間では「ミルクと卵を使ってケーキを焼くのはオールドファッション」とするトレンドもあるようです。

source : www.vivalasvegas.nl

Coffeecompany
www.coffeecompany.nl