同じオーガニックでもおいしさが違う!オランダの食を変える挑戦。農家の二代目が始めたオーガニック産直宅配WEBショップ「Hofweb」

Photo by Asami Uchida
180111_vege018

農家の二代目ピーターさんたちのはじめたオーガニック通販Hofwebが静かに注目を集めはじめています。
オーガニック野菜が身近にあるオランダですが、ひとくちにオーガニックといってもその品質、味はまちまちです。Hofwebで取り扱う商品はすべて100%オーガニック、そして厳しい基準をクリアしたdemeter認証*のものも多く、そのおいしさは格段に違うとの話。
Hofwebオープン当初から、彼らの野菜と取り組みの大ファンだというナチェフめぐみさん(プラントベースの料理家・コンサルタント)が、アムステルダムから車で東へ1時間余りのBiddinghuizen村にあるHofwebの事務所・配送拠点を訪れました。そして、共同経営者のひとり、Peter van IJzendoorn氏に、彼らの思いやこだわりを聞いてきました。

180111_vege001

PeterとLambertusの立ち上げたHofwebの前身、配送センターのはじまりは2004年。その土地の農家であるPeterのお父さんが、Lambertusのお父さん他2名ではじめた小さなお店でした。それを息子たちが2013年頃、どうせやるならオンラインで通販を軌道に乗せればもっと良い形のビジネスになると賛同し、自分たちで収納庫を建て、物流からブランドつくり、マーケティングまで行い、やっと形になったのが2017年の夏。

180111_vege013

彼らの拠点、広大な農地の広がるBidinghuizenには、オーガニック認定された畑、果樹園をよく見かけます。 Hofwebで取り扱う商品はすべて100%オーガニック、そしてdemeter認証のものも多くみられます。その基準に見合う農家さんへ直接交渉し、買いつけることで新鮮な野菜を届けるよう努めているそうです。

180111_vege004

野菜、くだものはプラスチック包装をなるべく避け、ペーパーバッグか、バイオディグレーダブル(生分解性、微生物によって分解されるので環境にやさしい)の包装につつみ、計り売りをしています。配送は週に2回。あらかじめ注文が集まってから買いつけるので、廃棄のロスもほとんどないそう。「農家さんには、りんごやジャガイモなど、単位を決めて小分け包装しオリジナルのラベルをなるべく貼って、自分の農園の宣伝をしてもらえうようにしているよ。」とピーター氏。

web_sample

Hofwebのウェブサイトでは、商品ごとに生産者が分かる仕組みになっています。「生産者名をクリックすると、地図や生産エリアが表示される。そうすると、なるべく自分に近いローカルのものを買おうという気持ちがわくんじゃないかな。そして自然とカーボンフットプリントが少なくなるのは理想なんだ。」とピーター氏。

180111_vege019

配達のトラックは現在のところ、電気自動車ではありませんが、今後導入の方向をめざしたいとのこと。「配達エリア以外の人たちにもぜひ利用してほしい」と2017年11月から郵便局(PostNL)のクール便を利用して全国展開も開始。ピーター氏「頑丈な発泡スチロールの箱で保冷性が良すぎて、野菜の通気が少し心配だから、包装には工夫が必要だね。」

「今後の展開について教えて下さい」
ピーター氏「やっとネットワークができてきたので、お客さんと農家さんをつなぐ場として、これからは発展したい。ウェブサイトに商品のレビュー機能をつけることを考えている。それに、もっともっと消費者への教育もしていかなくては。たとえば真冬に少ししおれたレタスが届いたとクレームが来ることがあるけど、それはこの季節にオランダではレタスが育たたずスペインからの輸入になるから。収穫から流通にすでに3~5日経つことでそうなっている。そういった事情を消費者は知らないことが多いので、正しい農業を伝えていき、消費者にはそれを支援する気持ちをもって買い物をしてもらいたい。僕は農家の息子として育ったから、このビジネスで儲けようっていうよりは、ただ農家さんを応援したいんだ。」

hof_insta
アンナマリーさんの担当するヴィーガンレシピも魅力的。
www.instagram.com/hofweb

180111_vege005

出荷の準備が最も忙しい木曜のお昼前。朝7時半から顧客から注文の品をカートに積んだカゴに準備しラベルを貼り、トラック積み込み作業を13時までに終えて配達へ。6〜8名ほどの女性中心スタッフさんが商品の詰め作業を担当。赤ランプのガイドに従って一つずつ間違えないように。ドライバーさんは2名ほどトラックの準備スタンバイ、オフィスには5名が座ってパソコン作業をしている。アットホームな雰囲気。

Hofweb
www.hofweb.nl

*demeter
ドイツのオーガニック認証機関。バイオダイナミック農法を推奨しており、厳しい基準を設けている。 バイオダイナミック農法とは、ルドルフ・シュタイナーによって提唱された有機農法・自然農法の一種で、循環型農業。単に農薬や化学肥料を使わないだけでなく、健康な土壌を育てるために自然のリズムとの調和を重んじて種まきや肥料、収穫を行う。有機農法の最高峰とも言われている。

ナチェフめぐみ profile
プラントベースの料理家、フードコンサルタント。東京にてベジタリアンカフェのオーナーシェフを10年つとめたのち、2014年よりオランダ在住。現在は、自然の中で暮らしながら、ホリスティックな食事やヨガなどオルタナティブなカルチャーなどのライフスタイルを提案している。
www.meguminachev.com